人気のチルタリス、ポケモンカードだと買取価格はこのくらい

チルタリスと言えば、ポケットモンスターシリーズでも人気の一体で、ふわふわの白い羽毛が特徴的なポケモンです。

初登場が2002年ですから、2019年時点で15年以上も愛されているポケモンです。そんな人気のチルタリスはポケモンカードでも様々なイラスト、レアリティで収録されています。

どんなチルタリスがどのような値段で買い取りされているのでしょうか。過去に登場した様々なチルタリスのカードを紹介します。

高額カードはサンムーンシリーズ

2019年現在、大会公式レギュレーションに指定されているのがサンムーンシリーズと呼ばれるシリーズです。このレギュレーションでは過去のカードは使用できない、という制限があるため、コレクターのみならず大会に参加したいプレイヤーが求めるカードはこのサンムーンシリーズのものになります。

コレクション用に、あるいはプレイ用に欲しがる人が多いため、このシリーズのレアカードが高価になりやすく、このサンムーンシリーズに登場したチルタリスのカードの中にも高価なカードが存在します。

最新シリーズ、サンムーンレギュレーションのチルタリスたち

このサンムーンシリーズに収録されているチルタリスのカードで最も高価なのは「チルタリスGX」です。GXとついたポケモンは強力なステータスを持っている代わりに、倒されると大幅に相手を有利にしてしまう、諸刃の剣とも言えるエースカードです。

この「チルタリスGX」はゲーム中に一度だけ使用できる「GXワザ」によって味方のポケモンの体力を回復させながら相手を「ねむり」状態にして行動を抑制する、という動きが強いカードです。通常攻撃にも次のターンに相手のGXポケモンからダメージや効果を受け付けなくなる効果が付与されていたりするため、比較的防御に向いたカードであると言えます。

そんな「チルタリスGX」ですが、複数種類のレアリティが存在しています。最もメジャーなのはRRというレアリティであり、キラカードである以外に加工がありませんが、SRというレアリティではレリーフ加工というカードの表面に凹凸があるかのような加工がされています。

このSR・RRのチルタリスは「裂空のカリスマ」というパックに収録されていましたが、「GXウルトラシャイニー」という再録パックでは既に語られた2種類のレアリティに加え、「色違いのチルタリス」が描かれたSSRというレアリティの「チルタリスGX」が収録されました。

再録を繰り返したためにかなり入手しやすくなったこともあり、「チルタリスGX」のRRは10円程度、SRは200円程度、SSRは500円程度で買取されているようです。

GXじゃなくても活躍できるチルタリスカード

「チルタリスGX」は現行レギュレーションであるサンムーンシリーズでもデッキを組むうえで主軸になる可能性がある強いカードですが、チルタリスのカードはそれだけではありません。デッキを組むうえでは主軸になりえませんが、サポートカードとして優秀なチルタリスカードが存在します。

それが強化拡張パック「ドラゴンストーム」というパックに収録されたレア収録のチルタリスです。「たたかいのうた」という特性によってドラゴンタイプのポケモン全ての与えるダメージを「+20」してくれるという、デッキの火力を高めてくれるサポートカードとしてこのチルタリスは優秀です。

このチルタリスを場に並べれば、攻撃の威力を大幅にパンプアップ出来、相手のエースを一撃で倒すことも出来るようになるはずです。しかし、強化拡張パック「ドラゴンストーム」で収録されたこのカードはGXと同様に「GXウルトラシャイニー」に再録されたため、相当手に入りやすくなっています。

GXと比べてレアリティが低く、そのため手に入りやすいカードであるために相場が比較的安価ということもあって、買取する店舗によって異なりますが3~5円で買取されているようです。ほぼ値がつかない状態のカードですが、「GXウルトラシャイニー」で収録された色違いのチルタリスは同じレアリティでも出現頻度が低く、一枚200円程度で買取されているようです。

同じ効果でも値段が全く違うプロモカード

カードの効果は全く同じで、イラストが多少異なるカードにプロモカード、というものがあります。絵柄の隅にそのカードが配布された大会やキャンペーンのロゴが入っているのが特徴ですが、パックの再販が行われてもプロモカードの再配布は行われないので、レアリティ以上に希少なカードであると言えます。

先述した「たたかいのうた」を特性に持つチルタリスがイラスト違いとなってプロモカード化しており、強化拡張パック「ドラゴンストーム」を1BOX購入した場合に配布されました。強化拡張パック「ドラゴンストーム」内に同じステータスのチルタリスが収録されていることから当時はあまり注目されていませんでしたが、通常のイラストよりもキュートである、というコアなファンが注目していることもあってか、店舗によっては1枚10円程度で買取されているようです。

過去に登場したチルタリスのレアカード

サンムーンシリーズが発売する以前、ポケモンカードはXYレギュレーションのカードが販売されていました。GXポケモンは存在せず、EXというシリーズのポケモンが存在していた点もあり、メガシンカというシステムを用いて進化する、などといったゲームに同時期登場した新要素を反映した内容となっていました。

チルタリスもメガシンカの恩恵にあずかり、メガチルタリスとしてポケモンカードに登場しました。「メガチルタリスEX」というカードは「ミストパージ」というワザを打ちまわして味方の回復と相手にダメージを与え、負荷をかけていくカードです。

攻防一体の器用な立ち回りを得意とするカードで、かつては環境トップに君臨した力押しを信条とするようなデッキに対してとても強かったと知られていました。サンムーンシリーズが販売される以前からポケモンカードを楽しんでいるプレイヤーにとってはメタカード選択肢のひとつとして候補に挙がったことがあるのではないでしょうか。

現在となっては絶版となっているカードであるため、入手が相当に困難になっているということもあって、既に大会などでは使用できないカードになっていますが200円から400円程度で買取が行われています。

そんな背景のカードでその強さもさることながら、チルタリスというポケモンの人気に支えられて依然高い値段がつけられているようです。このメガシンカポケモンのシリーズはアメリカンコミックのような枠から飛び出す書き文字が特徴的なカードであり、気になったら集めてみるのも面白いカードたちでしょう。

(ポケモンカードのロイヤルマスクの買取価格はどれくらい?)